介護タクシー大阪市大阪府料金ならまもるへ陸運局認可事業、ヘルパー2級在籍

運賃に介護保険は適用可能か?

運賃に介護保険は適用可能か?

☆そもそも基本的に運賃に介護保険は適用できません。

※弊社介護(福祉)タクシーご利用には介護保険は適用できません。

※その代わりと言っては何ですが、各自治体の助成(重度障がい者リフト付タクシー給付券)などを利用して運賃に充当できますので、まず、各自治体の役所・行政にお尋ね下さいませ。

※大阪市、八尾市、羽曳野市、松原市、堺市など助成タクシー券を発行しております。

※介護保険を利用できる場合の参考事例を下記に説明致しますのでご参考下さいませ。

◆介護保険適用の運行の場合正式には『通院乗降介助』と言い、いわゆる介護保険点数を用いた『訪問介護』の一部で『運賃』という名称での行為ではございません

※俗称『介護保険適用タクシー』と称している通院乗降介助の運行行為が、これです。

◆通院等の外出の準備②訪問介護事業所有資格者のヘルパー自身が必ず運転するのが条件さらに、対象の利用者様のみを乗せるのも条件で自動車への乗車の手助けをし、
◆目的地への移動と降車後の移動・病院などでの受診等の手伝い行為とタクシー運行が一緒になった介護保険行為の事を『通院乗降介助』と言い、通院の介護保険点数の僅かな金額での乗車ができます。
◆転院・入院・退院は対象外で100%自費(軽減分として、条件対象者は自治体のリフト券が運賃に充当可能です)

★タクシー運行が介護保険適用可能か不可能かの重要注意事項です◆

①利用者様が介護認定されている利用者様であるか?
②利用目的の条件の限定(通院使用には医療機関認定他、選挙など..。)
③ケアマネージャーさんによるケアプラン作成申請が必要
④タクシー運行業者が介護保険適用業者(法人かつ運行許可認可有か)で、ケアプラン事業所と運行業者との契約、ケアプランが必要

①介護認定について
要介護と認定されている事は必須条件です。
介護認定には要支援(1と2)と要介護(1~5)の2種類があり要支援の方はタクシー利用に介護保険は適用されず全額自己負担となります。

②利用目的の条件の限定
要介護認定の方も、利用目的により介護保険を使用できない場合がございます。(買物・食事・美容院・ドライブ・観光・旅行などは不可)
※適用される利用目的
✤あらかじめケアプランを組込んだ予め予定を組んで認められた通院
  ※当日の急な通院は対象外となります※
(転院・入院・退院の利用は介護保険での利用はできません)
✤公的機関(区役所などの手続き)
✤選挙の投票 等

★ですので、ほぼ主に計画的なケアプランを組込んだ通院時の利用がほとんどです。

③ケアマネージャーさんによるケアプラン

上記説明と重複致しますが、担当のケアマネージャーさんが介護保険適用のタクシーの利用を、そもそもの、介護ケアプラン全体の中に事前に、あらかじめ、組み込んでいる事が必要です。
✤ケアプランの中になければ介護保険を使用する事はできません。

④タクシー運行業者が介護保険適用業者(法人かつ運行許可認可有か)

介護保険を使用できる業者は『介護保険指定業者番号』を取得している業者限定です。

平たく言えば、ケアプランセンターや訪問介護事業者(勿論法人』で介護タクシーと専属2種免許有の運転手を有する事業会社という事になります。

その場合も、まず、当然自社の利用者様の通院を介護保険運行に優先的に決めていきますから、その事業所の空いている日時に合わせて通院日時を決めるなどの介護保険適用事業者有会社と依頼する事業者同士のケアプランの打合せ等が必要になってきます。

①~④すべての条件を適用できるかはケアマネージャーさんが調べて下さると思います。

ただ、訪問介護・居宅介護ケアプランセンター様も、自社の利用者様の状態で最大限に組込める介護保険プランを利用者様、及び利用者様ご家族と、よく話し合い最大限の利用限度点数を介護に組込んでおられると思いますので、毎週毎週、確実に通院の必要な方でない限り、通常はケアプランに組込む事はないケースが多いと思われますので、
通院はじめや、たまの通院の場合は弊社などの介護(福祉)タクシーを利用される事が、多いわけです。

◆総括◆

介護保険適用可能な場合は計画的な通院が主で入院・転院・退院は利用不可です。

ですので、通常、車イスの方、ストレッチャーや寝たきり、杖歩行の方や、妊婦さん、高齢者の方は、通常、よほど重度の通院で計画的でない限り、ほとんどの場合、

弊社のような介護保険適用外の介護(福祉)タクシーを利用される事が多いと推察されます。

保険適用外の場合、弊社では、夜間や緊急の場合は勿論、入院。転院・退院・散髪・買物・食事・花見・ドライブ・墓参り・観劇・観光・旅行など目的に制限なくお気軽に予約して頂けます。

自治体の助成の重度障がい者対象のリフト券のどの申請に力を入れて頂き、取得され、ご利用の場合、運賃に充当・軽減できますので、ぜひご検討下さいませ。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional