介護タクシー大阪市大阪府料金ならまもるへ陸運局認可事業、ヘルパー2級在籍

初めての方へ

初めての方へ

 💛料金のしくみ💛
介護(福祉タクシー)の料金は
①運賃(どれだけの距離を走行したか)+②介助料(どのような介助を必要としたか)+③フルリクライニング車椅子や寝台ストレッチャーなどの機器使用料の合計で構成されています。

運賃+高速(ETC割引)料金は実費です。また、ストレッチャーなどの介護機器を使用した場合の設定料金は事業者によって、まちまちですので、よく確認するようにして下さい。

料金の説明を面倒な言い方や、説明なしの全額提示のみで内訳を説明しない業者さんなどはが残念ながら存在するようです。
ご利用に関しては利用者様の判断にお任せ致します。

運賃に関しては運輸局認可に基づき「時間制運賃」や「距離制運賃」を適用致します。

この他にも、観光や冠婚葬祭など遠方へチャーターで一日複数回の移動で、すぐに出発・到着をされたい場合などは貸切料金設定をしており、目安は2時間10,000円~5時間25,000円ほどです。
これは、ご希望の場合車椅子を押しながらの同行希望も無料込みです

介護(福祉)タクシーを選ぶときは、まず、
①料金設定の透明さ②運転者の技量と③人柄が最重要ポイントです。

よく、ケアマネさんが事業者を紹介してくれますが、単に、業者を知っているだけで、あくまで善意の紹介だとご理解されるのが賢明かと存じます。

ケアマネさんに丸投げで業者を探してもらっても良いのですが全部合計の値段だけ伝わる場合もございますので、それで構わない場合は問題ないのですが、当日、現場で利用者様のお体の状態変化等の理由などにより、緊急に介助が必要になったり、予期せぬ待機で待機料金が発生したりする場合もございますので、あくまで業者仲介は介護保険ビジネスとは関係のない、日ごろのお付合いの上での善意の行為ですので、そのぐらいの認識されると良いと思います。
(仲介・ご紹介の行為で料金は発生せずに単なる相談依頼で、その行為は介護保険に適用されないため)
これは、病院や、施設などの紹介も同様だとご認識されると良いです

ご自身(家族様)で介護タクシー事業者に問合わせる場合は、上記のような料金構成ですので、業者や地域によっては、それ以外に、①当日予約配車料金②日祝料金③急な深夜早朝の別料金等を加算されて料金提示される場合もございますので、
利用者様の望む、①車いすやストレッチャーなどの乗車スタイル、②付添いの有無や人数、③本人の病気や体の状態④医療機器の取り扱いの有無、⑤階段や段差などの移乗介助についてきちんと伝えて、必要な対応が可能かどうかを確認します。そして、料金についても事前に見積もりをしてもらいましょう。

定期的に通院する機会の多い利用者様にとっては、介護(福祉)タクシーとは長いお付き合いとなる場合が想定されます。

自分に合う、良い介護(福祉)タクシー業者に出会えれば、外出が快適なものとなり、ご本人の気分転換も図られて、ご家族様にも大きな安心感がもたらされることでしょう。(^^)

介護(福祉)タクシーのサービス内容や利用条件、料金設定には複雑な面がありますから、介護(福祉)タクシーを利用するときは、まず内容を相談しご納得の上でご利用されますようにお勧め致します。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional